1/35 ドラゴン IV号戦車 F1型 レビュー その6 素組完成!

1/35 ドラゴン IV号戦車 F1型 レビュー ★その1 転輪の作成
★その2 リーフ式サスペンションの組み立て
★その3 マジックトラックの取り付け
★その4 車載機銃、ボッシュライトの真鍮線補強
★その5 OVMの取り付け、開閉可動
★その6 素組完成!


組み立てから約35時間。やっと未塗装完成まできました。ハッチの開閉化や裏面の押しピン跡消しなどしなければ20時間くらいで完成出来るかと思います。※クリアパーツの一部と戦車長の座席は取り付けていません

ハッチフルオープン!

外観はいじっておりません。ハッチは全て真鍮線可動化しています。各部の視察窓はキットそのままで可動します。
img_5765
こうして見ますと、ずいぶんと開口部の多い戦車です。防御力より使い勝手を優先した結果でしょうか。
img_5766
インテリアはトランペッターのオストヴィントからの移植を考えています。再現性はイマイチですがレジンキットより安くて作業もしやすくオストヴィント本体まで付いて来ます。

img_5767

四号戦車F1型とD型の差異について


ガルパンで有名になった短砲身四号戦車はD型でこのキットはF1型です。一番大きな差異は車体前面装甲が段付きではなく一枚板になっているところです。砲塔のサイドハッチが片開きから観音開きになったり、ブレーキハッチやエンジンハッチの形状、車体背面、誘導輪、OVMも若干違います。プラッツのガルパンキットは初心者向けに設計されて省略が多いので精密さではこちらが勝りますがなかなか悩ましい選択でした。
Anko Team Panzerkampfwagen IV Ausf. D
By Carlos Emmanuel Carlos
img_5769
img_5770
フロントの車体フックをまだ付けていませんが、余ったマジックトラックでカゴを作って余り転輪を載せるつもりです。
img_5776
後部のワイヤーはアフターパーツを買って良かったです。
img_5774

img_5777

img_5778

img_5779
かなりの部分を分割してインテリア組み込みと塗装に備えています。
IMG_5780.jpg

なんちゃってガルパン仕様!

今は亡き電撃ホビーマガジン付録のにいてんご西住みほを乗せてみました。ライフィールドのタイガー1には同じくにいてんごのまほ、まほ改造の逸見エリカを乗せています。
img_5784
あ・・あちこちちゃんと嵌らず浮いていました。
img_5785

img_5786

img_5787
アマゾン にいてんご ガールズ&パンツァー
楽天 にいてんご ガールズ&パンツァー

1/35 ドイツ戦車プラモデル一覧 ★キングティーガー
★ヤークトティーガー
★ティーガー1
★シュツルムティーガー
★ポルシェティーガー
★エレファント
★パンター
★ヤークトパンター
★4号戦車A~E型
★4号戦車F~J型
★4号対空戦車
★4号駆逐戦車ラング
★4号突撃砲
★4号突撃戦車ブルムベア
★ナースホルン
★フンメル
★3号戦車
★3号突撃砲






★2号戦車
★1号戦車
★38(t)戦車
★自走砲マーダー1
★自走砲マーダー2
★自走砲マーダー3
★軽駆逐戦車ヘッツァー
★自走砲グリレ
★超重戦車マウス他
半装軌車両、トラック等
★Sd.Kfz.251 中型装甲兵員輸送車
★Sd.Kfz.250 軽装甲兵員輸送車
★Sd.Kfz.10 1トンハーフトラック
★Sd.Kfz.9 ファモ
★Sd.Kfz.3 マウルティア
★Sd.Kfz2 ケッテンクラート
★RSOトラクター












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人気記事(週間)